大阪の下町で
暮らすように過ごす

7〜8人まで泊まれる、築100年の一棟貸し長屋

異なる趣向を凝らした
3棟の長屋

1棟ずつが独立した、コンセプト重視の空間

100年という時の
流れを見てきた建築物

古くて良いものを、大切に紡いでいく

トピックス

モノ・マガジン2−2/16合併号(2020.1.16発売)に...

こだわりのアイテムや情報を紹介しているモノ・マガジン。2020年1月16日発売の特集号のインフォメーションページにて、「開放感と遊び心のある隠れ家的空間」としてCONTEXTEDをご紹介いただきました。ぜひチェックして...

お知らせ

CONTEXTED
について

背景

江戸時代から多くの庶民が住み、
商人の街を支えたと伝わる大阪の長屋。

生野区は、戦火を免れた木造家屋が特に多く、
5軒に1軒が長屋と言われる一方で、
次の住み手が見つからず、空き家が年々増えています。

昔ながらの “大阪らしい長屋のある風景” を、
これからも楽しむことができたら。
作っては壊す、そんな大量消費の時代から、
新しさを取り入れながら、古くて良いものを
大切に紡いでいく時代に変えていけたら。

そんな想いを持って、わたしたちは
長屋の再生に取り組み、ご家族やご友人と、
大阪の下町で暮らすように時間を過ごせる、
一棟貸しの宿泊施設としてオープンしました。

この長屋が建てられたのは、戦前となる約100年前。長い間空き家ではありましたが、きっと様々な時の流れを見てきたことでしょう。

梁や壁など、情緒ある長屋の要素を残しながらも、現代らしい使い方ができるようリノベーションしました。

日本文化とモダンなデザインを大事にした居心地の良い空間で、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

お客様の声

各宿のご紹介

客室

CONTEXTEDは、
1棟ずつが独立した3棟の連続長屋であり、
一つ一つに全く異なる趣向を凝らした
コンセプト重視の空間となっています。
各棟最大7〜8人が宿泊でき、
キッチンや洗濯機などを装備しているので、
長期滞在にもおすすめです。

築100年の大阪の長屋で、下町の暮らしを味わう。

CONTEXTEDは、長屋が特に多い、静かな住宅地にあります。最寄りの大阪環状線 寺田町は、あべのハルカスのある天王寺まで1駅と便利ながら、近くに商店街やコリアンタウンもあるローカルなエリア。徒歩圏内に銭湯や美味しいお好み焼き屋さんなど、下町らしいスポットがたくさんあります。

宿「宙 SORA」